気を引き締めて行動する

パスポート

蚊を寄せ付けない

フィリピンは安い費用で行ける語学留学先として、近年人気が高まっています。マンツーマンレッスンに力を入れたカリキュラムなど、英語を上達させるための環境が整っているため、短い期間で確実に英語力を向上させられると評判です。また、セブ島ならマリンリゾートも同時に楽しめるため、英語の勉強とリゾートの両方を楽しむ贅沢な語学留学が可能になります。そんなフィリピンへ語学留学するにあたり気をつけなければいけないのは、やはり治安でしょう。フィリピンは世界の中で特別治安が悪い国ではありませんが、治安の良さがトップレベルの日本と比べると劣ってしまいます。日本では、無防備でもスリや窃盗に合う危険はほとんどありませんが、フィリピンでは、いつでも心を引き締めて行動しないと、スマホや現金をすられたり、置き引きに合ってしまったりする可能性もあります。そして、環境が変わると人は体調を崩しやすくなるため、体調管理にも気をつけるようにしましょう。衛生面の問題から、レストランなどでも飲み物を注文する時は氷なしにしたり、生野菜のサラダは避けたりするようにするなど、食中毒のリスクを避けるのが賢明です。また、マラリアやデング熱などの危険性もあるため、必ず虫よけスプレーを使い、蚊を寄せ付けないよう注意することも大切です。このようなことに気をつけてフィリピンへの語学留学をすれば、トラブルに巻き込まれることもなく、楽しい留学生活を送ることができるでしょう。

Copyright© 2018 フィリピンへ語学留学したいなら必見【基礎知識を詳しく紹介】 All Rights Reserved.